2014年07月02日

金のガチョウ



ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)


昨日の帰り道、何となく

図書館に寄ってみた。


広い二階フロアーは、子供達専用。

勉強コーナーには、小学3,4年生の男の子達がいて、仲良く勉強中。



おけいこ、とっても和みながら

一番奥の、外国の絵本コーナーへ。

ゆったりソファーがあったり、窓から見える景色がよかったりで

秘かな「癒されスポット」なのである。晴れ



de


本題。


何の気なしに、手に取ったのは

グリム童話の金のガチョウるんるん


一瞬、ストーリー忘れてたが

すぐに思い出した。

金のガチョウに触って、手がくっついちゃって

その人に触ると、またどんどんくっついて、人間連なっていく〜☆ (ものすご〜〜い略でごめんなさい)




そして、気づいたのは

同じお話でも、訳す人によって

こんなにも違うんかいっ!!! と、ゆうことじゃ。(←急に、語り部おじいちゃん口調)


まー、映画の訳にしても、そうじゃがのー(笑)



この絵本、訳違い(出版社違い)で、何冊かあったのだが


ダントツ


コチラグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)




kinnogatyo1.jpg


主人公、三人兄弟の末の弟

(デキのいい、二人のお兄ちゃんと、ダメダメ弟)

他の本は、「末の弟は〜〜」と、このような表現なのに対し

コチラは


「末の弟とんまのとんちゃん 」(←か、かわいい。じわじわくるぅ)



冒頭

お兄ちゃんたちが、森に木を切りに行く時

お母さんは

「美味しいパンと美味しいワインを持たせてあげました」と、ある。

(おいおい、作業に行くのに、ワインなにょ? やはり外国は、ミネラルウォーターよりワインの方がリーズナボ?」とか

余計なツッコミいれたくなるが、それは置いといて〜)


de

ある日、とんちゃんが、森へ行く時

お母さんは

「固くなったパンと、酸っぱいビールを持たせました」 だって。。(笑)


お母さん、、、、、、パンチパンチ



その他、面白すぎる表現続出で

何度も、ぶはっ!と、吹き出しそうになった。


子供の頃は、違う訳で読んでるので

こうして また「金ガチョ」(略すな)に、出会えるとゆう事が嬉しかったりする。



しっかし、ストーリー的にも ツッコミ入れたくなる様な

童話が多すぎるわ。




金のガチョウは、卵を産む!とは書いてなくて

強力粘着攻め!だもんね。(笑)



ふんがーとっと。

(笑)
【キャラだち♪の最新記事】
posted by おけいこ at 16:08| Comment(0) | TrackBack(0) | キャラだち♪
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/101024438
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック