2011年03月21日

この、ちょうどいい感じ



ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)



映画「プラクティカル.マジック」


サンドラ.ブロック ニコール.キッドマンが演じる

不思議な力を持つ姉妹を主人公に、 (魔女)

彼女たちの心の絆や互いの恋模様を描く。




6a0133f29d311a970b0133f29d33e7970b-800wi.jpg




普通だったら、「脚本のツメが甘い」とか、色々思うかもしれないが(笑)


今の気分

(ちょっと、気分を変えたい)には、とってもフィットする感じだった。





★魔女とゆう存在が、エグくなくて、かわいい。

★人間の男性との恋愛展開も、それなり。


★「魔女一家!!」と、差別にあってるようだが、

あってる割には、地域住民とも、それほどからまない。





と、パッとしない感想を箇条書きで上げてみたが



この距離感が(作品とオーディエンス)(←表現、大げさ)

ほどよく、気持ちよかったのであった。




いや、もしかしたら、この作品じゃなくても
よかったのかもしれないが。。





でも、夜中にキッチンにて

いろんなハーブを入れて作った


魔法のお酒を飲んで、家族で

大騒ぎするシーン



とても癒された。




仲間に入れてくれっ。(笑)







ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)




先日、たまたま観た「どらえもん」がよかったなぁ。


未来の「のび太としずかちゃん」の結婚式を

タイムマシーンで、見に行くとゆうもの。


結婚前夜の、しずかちゃんとパパのやり取りとか

のび太の成長具合とか、悪ガキの友人達との友情とか


とってもよかったのであった。


(どらちゃんと、ネコちゃんのやりとりもかわゆすであった)



どらちゃんは、ネコ語が話せるのだが、よく考えたら

ネコ型ロボットなのであったわい。(笑)




と、ゆうことで、どら焼き買いに行こっ。グッド(上向き矢印)








posted by おけいこ at 16:02| Comment(3) | TrackBack(0) | cinema&art♪
この記事へのコメント
ところで、ドラえもんには、おけいこさんが
大好きな肉球はあるざますか?

いゃ、私よく知らないもので。
Posted by ぅぉ at 2011年03月21日 20:44
いやいや、わたしはどらえもんの「どこがネコ?」と
思ってる派なので、肉球はない気がする。(笑)

わたしもよく知らん。(笑)

あ。ぬいぐるみには、肉球ないよ。^^
Posted by おけいこ at 2011年03月22日 15:33
>「どこがネコ?」
いゃいゃネコぢゃなく、おけいこさんが
書かれている通りネコ型ロボットです。w

耳が無いのはネズミにかじられたから
体が青いのはネズミに耳をかじられて
青ざめたからとも、それを理由に泣き続け
メッキが剥げたとも言われていますね。

どちらにしても、私は黄色いネコも
青いネコも見たことない。

えっ?似てない?
そ、そんな大先生の画力にケチをつける様な事
私は口に出してなんて言えません。

逆にリアルなネコの絵だったら怖いかも。
Posted by ぅぉ at 2011年03月22日 16:38
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/43940620
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック