2013年09月10日

ラグジュアリー空間



ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)



子供の頃から

文具が大好きであった。るんるん


母が、近所の文具屋さんで働いてた時は

用もないのに、お店に行っては

文具の香りを楽しんでいたのが


今では懐かしい。ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)



ノート等、紙の匂いや、ボールペンや鉛筆や消しゴム。

ノリやら何やら、色んな匂いが混じって、ほんとに いい匂い♪

(書店の匂いもいいけどね。)(古本屋さんも好き♪)





de


伺ったのは、コチラ



d_01.jpg



エレベーターの扉が、開いた瞬間に、異空間が広がる。


色とりどりのペンが、宝石の様に並んでいてハートたち(複数ハート)



何故かわたしは、「不思議の国のアリス」に登場する

あのうさぎが、迎えてくれそうな雰囲気みたい♪と、思ったりして

ぷぷぷ♪と、なる。(笑)


ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)


しばらく、美しいペンやステーショナリーを眺めて

対面式のカウンターにて、この日の目的。


(愛用のボールペンの「替え芯」を

もっと太字のものに、してもらうべく。)



ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)


@カウンター

左の椅子には、恰幅のいいサラリーマンさんが座り
何種類かの万年筆の試し書き中。(気持ちがいい位、達筆〜〜〜)


右の椅子には、3.40代?作家風の男性が
モンブランを選び中。


何と

おけいこ、この二人に挟まれ、真ん中の椅子に座らせてもらう。(ドキドキ)黒ハート


de



運良く、在庫ありで

その場で、入れ替えて調整してもらった。グッド(上向き矢印)




担当のお姉さんが

「こちら、どうぞ!」と、わたしの前に

便箋を置いて下さったのだが


「あ?!」 


何だか、固まってしまった。(笑)




その美しい便箋に、、

わたしはいったい、、


何とゆう字を、書けばいいんでしょうかぁ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜(涙)



一瞬、頭をよぎったのが......

の が............... 



「謹賀新年」ですからぁ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜(涙)



わたしのバカ、バカ、バカ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!


いくら、筆ペンも好きだから!と、言ってもねぇ。むかっ(怒り)


(↑感じのいいお姉さんを前にしての、心の声←マジで)




そして、深呼吸。(笑)



de


次に出てきたのが 「幸」 ひらめき




そして、その い〜〜い感じの 書き心地に


無意識に 「幸 」と、いっちゃいそうになった。。。(笑)


「幸子」




いやはや、「さっちゃん」(友人☆幸子)は、好きだけど

この場で、幸子と、書く?


どんだけ好きなんかい?


さっちゃんごめんよ。おけいこキモいこじゃないからねぇ(笑)



そして結局、ふと書いたのが

「幸音」であった。ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

と、ゆうか

幸音 ← 初めて出てきた言葉である。(笑)



不思議だ。 (さちね。さちおん。こうおん。さっちょん。どう読む? やっぱ、さちねじゃろぉのぉ)




ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)



ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)



P1220867.JPG
posted by おけいこ at 01:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑貨♪
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/74491060
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック